Clarion 太陽光充電機能搭載 ポータブルフルデジタルスピーカー ZP1 : 多機能な反面

購入してから1か月、一度充電したきり未だに動作中。電池がなくなる気配すら無し。とりあえず、昼間家にいないときは、出窓で日向ぼっこ。結構、充電出来ているのでしょう。音質は、低域は出ていないが、家で小音量で鳴っている限りクリアな音で結構満足。特に、声がはっきり聞こえる。使い方としては、gyaoで映像を見ながらかネットラジオがほとんど。bgmにサイコー。.

斬新で今までにないデザイン. デザインが気に入りました。もちろんスピーカーとして優秀なのですが、インテリアとしても十分だと思います。またipadと連動して、ケーブルを使わなくても使えることに驚きました。かなり大きな会議室で使用していますが、隅々まで問題なく音が通ります。会議でのプレゼンテーション用としても、家庭での趣味利用としても、満足です。.

Clarion 太陽光充電機能搭載 ポータブルフルデジタルスピーカー ZP1

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 入力:Bluetooth2.1+EDR (対応プロファイル:A2DP)
  • Bluetoothが使用出来る範囲:約10m(使用環境により異なります)
  • スピーカーユニット口径:32mmアルミ振動板×3個、実用最大出力:総合4.2W
  • 連続使用時間:約30時間(満充電の内蔵バッテリーのみで再生した場合)
  • 太陽光(ソーラーパネル)充電:3時間の充電で約1時間の再生が可能(条件により再生時間は変化します)
  • 動作温度:0~40℃、電源:リチウムイオン電池内蔵/USB接続、充電時間:約5時間
  • 外形寸法:192(W)×115(D)×39(H) mm(ゴムダンパー含む) 、質量: 550g
  • 構成品(付属品) : USBケーブル(Micro-USB(Bタイプ)⇔ USB(Aタイプ))

Iphoneで使用していますが、ワイヤレスなのでメール、電話等も手元に有るので普通に出れます。以前は、ワイヤードだったのでスピーカーの側に行き操作してたので随分楽になりました。外出時もスピーカーよりスマホの充電ができ、重宝しています。それと、30時間の長時間再生。実測値は、なんと37時間。まさかこんなにイケるとは!今は窓際に置いて太陽光充電。夜に2時間程度bgm的に鳴らしてます。すでに2週間以上経ちますが、問題なく鳴っています。かなり低消費の様です。.

Clarion 太陽光充電機能搭載 ポータブルフルデジタルスピーカー ZP1 : 1ヶ月程度使ってみた感想としてはとても多機能ではあるものの機能性には若干の難があるようにも思える部分もチラホラ。様々なシーンを想定してのソーラー充電でありbluetooth対応機能これは確かに便利であり省エネにもなるが前提が屋外使用というわけではなくあくまでもアウトドア(屋外)用としても使えるという程度でこれだけで全て賄うのは厳しいという印象スピーカーとしてだけ使うのならバッテリーは長持ちするがスマホの充電も併用すると持ちがかなり悪くなるし電力残量の目安が少し分かりづらくて逆に使用の幅を狭めてしまってる気もする屋外使用の際も車での移動を前提にするなら充電もスピーカーも他の選択肢はいくらでもあるのでポータブルとしての価値はやはり薄らいでしまう形状は小型でもソーラーパネルが搭載されてるだけあって重量感はそれなりなのでこのあたりは今後の課題だろうか。ただ見た目のオシャレさもさることながら色んな機能があり用途は幅広いので友達や家族でキャンプや旅行に行ったりする場合なんてのは絶大な効力を発揮してくれる電力を自ら生み出してくれる利点はやはり大きいしいざという時のスマホの充電はとても助かるフルスピーカーとしての機能もまぁ高望みしなければ綺麗な音に感じるレベル勿論部屋(屋内)でのみ使うだけでも充分だがそれ以上の選択肢を与えてもらえるのはユーザーとしては有難い機能性に過度な期待をしなければ素晴らしい商品それだけに難点が浮き彫りになってしまい勿体なさ感じてしまう。.

One thought on “Clarion 太陽光充電機能搭載 ポータブルフルデジタルスピーカー ZP1 : 多機能な反面”

  1. This review is from : Clarion 太陽光充電機能搭載 ポータブルフルデジタルスピーカー ZP1

    価格で評価すると・・・ちょっと厳しい. 商品としては大変魅力的です。確かに音質もたいしたことはないし、ソーラー充電もおまけ程度ではありますが、屋外などで手軽に音楽を聴くという目的において、大変便利です。しかもいままでビューア諸氏がおっしゃっているように、バッテリーのもちはかなりいい。さらにそこから他の機器へ充電が可能。良いじゃないですか。た・だ・し、これは価格を度外視した感想です。この商品の機能を分割して、それぞれの機器の一般的な金額を並べると1、ブルートゥース対応スピーカー 6000円程度(これでも高いか?)2、ソーラーパネル式充電バッテリー 5000円程度合計1万1千円この商品の価格が2万4千円で差額が1万3千円。1と2の性能をあわせてさらに1万3千円分の付加価値があるかと言われると、かなり厳しいといわざるを得ません。あればいいものだけど、買ってまではほしいと思わないという代表選手な気がします。価格だけで評価が下がるのもどうかと思いますが、どうしても星は3つが限度です。.
  2. This review is from : Clarion 太陽光充電機能搭載 ポータブルフルデジタルスピーカー ZP1

    価格で評価すると・・・ちょっと厳しい. 商品としては大変魅力的です。確かに音質もたいしたことはないし、ソーラー充電もおまけ程度ではありますが、屋外などで手軽に音楽を聴くという目的において、大変便利です。しかもいままでビューア諸氏がおっしゃっているように、バッテリーのもちはかなりいい。さらにそこから他の機器へ充電が可能。良いじゃないですか。た・だ・し、これは価格を度外視した感想です。この商品の機能を分割して、それぞれの機器の一般的な金額を並べると1、ブルートゥース対応スピーカー 6000円程度(これでも高いか?)2、ソーラーパネル式充電バッテリー 5000円程度合計1万1千円この商品の価格が2万4千円で差額が1万3千円。1と2の性能をあわせてさらに1万3千円分の付加価値があるかと言われると、かなり厳しいといわざるを得ません。あればいいものだけど、買ってまではほしいと思わないという代表選手な気がします。価格だけで評価が下がるのもどうかと思いますが、どうしても星は3つが限度です。.
    1. フルデジタルの恩恵は音ではなく長時間駆動に。音質的には「省エネ家電」か. 「フルデジタルスピーカー」。オーディオファンにとっては心躍るフレーズだと思いますが、最初からはっきり言っておくと2万5000円のbluetoothスピーカーの音はしません。この商品におけるフルデジタルのメリットはサウンド面ではなく、あくまで省電力性です。30時間駆動+ソーラー充電というその際立った省電力性能を除くと、価格に対してよさげな部分がほとんどありません。なんか試作機をろくにブラッシュアップせず、そのまま出したような感じ。とても甘口レビューはできません。…………………………………………………………………………………………………………………………………●素晴らしい点・iphoneの2倍弱・2500mahのバッテリー容量で30時間駆動というずば抜けた省電力性。発熱もほとんどない。・さらにソーラーパネルまで搭載し、3時間の太陽光充電で1時間程度駆動可能。●まずまずの点・電源出力専用のusb端子から外部機器に給電可能。容量の半分を他機器に回しても自身はまだ15時間駆動できる。 スマートフォンなどとの併用を考えると状況次第では便利そう。・ペアリング切替が楽。bluetoothボタンをワンプッシュ(長押し不要)ですぐ再ペアリングスタンバイに。 他社機にはいちいち電源再起動まで必要な機種もあるので、複数の送信側機器を使い分けたい場合は地味に便利。・フルデジタル駆動のメリットか小音量でも中高域はなかなか明瞭。●イマイチな点・独特のスピーカーユニット構成のせいか、はっきり低域に限界が。最低域が出ないのは仕方ないとしても、 その上の帯域の鳴りが汚いのは他社機に比べて明らかにマイナス。筐体共振音(箱鳴り)も出やすい。・それほど音量は出ないのに、他社機に比べるとミッドレンジの音割れもかなり早い。・指向性が狭くあまり音が広がらない。もっと小さな他社機と比べても小箱が鳴ってるような聴こえ方。・同一3連ユニットが筐体の上半分に集められ、かつはっきり左寄りに配置された謎設計。これが自称高音質の秘密?・ペアリング確立シグナルが「ビリッ」という鋭く汚い高周波音で不快。こういう無配慮さもまさに試作機。・入力がbluetoothのみ。アナログ全否定ならusbオーディオデバイスか光に対応してほしい。・2万円台半ばのbluetooth専用機なのにaacもapt-xも非対応なのは正直萎える。せめてaacぐらいは。・bluetoothオーディオには時々起こることとはいえ、他社機以上に楽曲のピッチが狂いやすい。・30時間駆動の裏でバッテリー残量の目安はないも同然。満タン表示と空っぽ寸前の警告だけ。 数段階表示にするか、せめて残り3〜4時間ぐらいのとこでサインがほしい。安物じゃないんだから。・背面ソーラーパネルが常時むき出しなのが耐久性の面で非常に怖い。付属品として着脱式カバー付けてくれ!・しかも背面パネルを閉じると自立不能、後方にバッタリ倒れる. 閉じた時はいったいどうしろと?.手持ち?・おまけに底面エッジのフロント側が面取りされてなく無意味に尖ってて、持つとはっきり手が痛いんですけど? →大人の手で痛いぐらいだから、子供の柔らかい手を滑らせるとケガの危険性までありうる。 性能以前にこういうのはポータブル家電製品としてどうよ?. これが標準のクラリオンクオリティなの?? ●購入前の注意商品イメージ画像の雰囲気がboseのsoundlinkあたりに非常によく似てるせいか、soundlinkを知ってると画像からは同じような大きさに思えてしまいます。でも実際はそれよりかなり小さく、体積比で半分くらい。左右192mm×高さ115mmの正面サイズは7インチタブレットとほぼ同等です。あとボリューム調節機構はないので音量はソース側機器からしかコントロールできません。●総評内蔵バッテリー30時間駆動はそれだけでもすごい。でも他のbluetoothスピーカーと比較すると、2万円台半ばの製品としては音も機能も細部の作り込みもみんな微妙。どうやっても高い点数はつけられません。今bluetoothスピーカーは非常に旬な商品なわけですが、一般家電の世界から長く遠ざかっているクラリオンが作ると、この値段でこの程度のまとめ方かよというのが正直な印象です。本機より下のゾーン、実売1万5000円前後に多数集結してる他社製品と比べると中高域の鮮度はまずまずですが、低域が出ないためにどうしてもバランスと量感の点で劣ります。そこそこいいのは女性ヴォーカルやトーク番組、アコギ、あとシンセ系ぐらい。いくらフルデジタルを叫んでもしょせんa2dpの対応コーデックはsbc止まりだし。小音量でも音の立ち上がりがいいのは評価できますが、結局は中高域が非常にクリアなミニラジカセ音てとこか。ちょっとボリュームを上げると、音域やジャンル・楽器に対する得手不得手、ピーク耐性の弱さがたちまちモロバレ。苦手要素が多すぎてまともな音楽鑑賞用には正直厳しい。ベッドサイドやテーブル上での控えめなbgm向き。もしくは、屋外作業の傍らで丸一日インターネットラジオを流し続けるような使い方でしょうか。ある意味ソーラーラジオのbluetooth版みたいな製品だし。でもそれで2万円台はあまりに高すぎ。同じ2万円台の他社機とでは、音だけだとどの相手にも10-2ぐらいの大差で完敗です(こちらの2点は中高域)。いくら省電力性能が優秀といっても、この値段ならせめてロジクールのts500あたりにははっきり勝ってくれないと。フルデジタル=高音質の看板を思いっきり掲げておいて、実際の音は数千円の商品とがっぷり四つでは、もうこれはオーディオ製品というよりbluetoothを搭載した「省エネデジタル家電」なんじゃ?それでもこの長大なバッテリー駆動時間が素晴らしいのは間違いないので、ほかがすべて許せるならとりあえず買って損はないでしょう。価格に対して作り込みが甘いだけで、素性は悪い製品ではありませんから。もし次があるんならもうクラリオン単独で作るのはやめて、他社に技術供与するか共同開発してもらいたいです。そのほうがホームオーディオ製品としても省エネ家電?. としても、ずっとマシなものができるんじゃないでしょうか。(※2013/8/17追記)その後boseをはじめとして他社から続々と新製品が登場し、これより音質は上で値段の安い商品は増える一方。なのにこちらはまったく値段が下がりませんね。なので他社商品とのバランス上、★を1つ減らすことにしました。卓越した省電力性能は素晴らしいですが、割高な価格のままでは消え去る運命でしょう。.
      1. フルデジタルの恩恵は音ではなく長時間駆動に。音質的には「省エネ家電」か. 「フルデジタルスピーカー」。オーディオファンにとっては心躍るフレーズだと思いますが、最初からはっきり言っておくと2万5000円のbluetoothスピーカーの音はしません。この商品におけるフルデジタルのメリットはサウンド面ではなく、あくまで省電力性です。30時間駆動+ソーラー充電というその際立った省電力性能を除くと、価格に対してよさげな部分がほとんどありません。なんか試作機をろくにブラッシュアップせず、そのまま出したような感じ。とても甘口レビューはできません。…………………………………………………………………………………………………………………………………●素晴らしい点・iphoneの2倍弱・2500mahのバッテリー容量で30時間駆動というずば抜けた省電力性。発熱もほとんどない。・さらにソーラーパネルまで搭載し、3時間の太陽光充電で1時間程度駆動可能。●まずまずの点・電源出力専用のusb端子から外部機器に給電可能。容量の半分を他機器に回しても自身はまだ15時間駆動できる。 スマートフォンなどとの併用を考えると状況次第では便利そう。・ペアリング切替が楽。bluetoothボタンをワンプッシュ(長押し不要)ですぐ再ペアリングスタンバイに。 他社機にはいちいち電源再起動まで必要な機種もあるので、複数の送信側機器を使い分けたい場合は地味に便利。・フルデジタル駆動のメリットか小音量でも中高域はなかなか明瞭。●イマイチな点・独特のスピーカーユニット構成のせいか、はっきり低域に限界が。最低域が出ないのは仕方ないとしても、 その上の帯域の鳴りが汚いのは他社機に比べて明らかにマイナス。筐体共振音(箱鳴り)も出やすい。・それほど音量は出ないのに、他社機に比べるとミッドレンジの音割れもかなり早い。・指向性が狭くあまり音が広がらない。もっと小さな他社機と比べても小箱が鳴ってるような聴こえ方。・同一3連ユニットが筐体の上半分に集められ、かつはっきり左寄りに配置された謎設計。これが自称高音質の秘密?・ペアリング確立シグナルが「ビリッ」という鋭く汚い高周波音で不快。こういう無配慮さもまさに試作機。・入力がbluetoothのみ。アナログ全否定ならusbオーディオデバイスか光に対応してほしい。・2万円台半ばのbluetooth専用機なのにaacもapt-xも非対応なのは正直萎える。せめてaacぐらいは。・bluetoothオーディオには時々起こることとはいえ、他社機以上に楽曲のピッチが狂いやすい。・30時間駆動の裏でバッテリー残量の目安はないも同然。満タン表示と空っぽ寸前の警告だけ。 数段階表示にするか、せめて残り3〜4時間ぐらいのとこでサインがほしい。安物じゃないんだから。・背面ソーラーパネルが常時むき出しなのが耐久性の面で非常に怖い。付属品として着脱式カバー付けてくれ!・しかも背面パネルを閉じると自立不能、後方にバッタリ倒れる. 閉じた時はいったいどうしろと?.手持ち?・おまけに底面エッジのフロント側が面取りされてなく無意味に尖ってて、持つとはっきり手が痛いんですけど? →大人の手で痛いぐらいだから、子供の柔らかい手を滑らせるとケガの危険性までありうる。 性能以前にこういうのはポータブル家電製品としてどうよ?. これが標準のクラリオンクオリティなの?? ●購入前の注意商品イメージ画像の雰囲気がboseのsoundlinkあたりに非常によく似てるせいか、soundlinkを知ってると画像からは同じような大きさに思えてしまいます。でも実際はそれよりかなり小さく、体積比で半分くらい。左右192mm×高さ115mmの正面サイズは7インチタブレットとほぼ同等です。あとボリューム調節機構はないので音量はソース側機器からしかコントロールできません。●総評内蔵バッテリー30時間駆動はそれだけでもすごい。でも他のbluetoothスピーカーと比較すると、2万円台半ばの製品としては音も機能も細部の作り込みもみんな微妙。どうやっても高い点数はつけられません。今bluetoothスピーカーは非常に旬な商品なわけですが、一般家電の世界から長く遠ざかっているクラリオンが作ると、この値段でこの程度のまとめ方かよというのが正直な印象です。本機より下のゾーン、実売1万5000円前後に多数集結してる他社製品と比べると中高域の鮮度はまずまずですが、低域が出ないためにどうしてもバランスと量感の点で劣ります。そこそこいいのは女性ヴォーカルやトーク番組、アコギ、あとシンセ系ぐらい。いくらフルデジタルを叫んでもしょせんa2dpの対応コーデックはsbc止まりだし。小音量でも音の立ち上がりがいいのは評価できますが、結局は中高域が非常にクリアなミニラジカセ音てとこか。ちょっとボリュームを上げると、音域やジャンル・楽器に対する得手不得手、ピーク耐性の弱さがたちまちモロバレ。苦手要素が多すぎてまともな音楽鑑賞用には正直厳しい。ベッドサイドやテーブル上での控えめなbgm向き。もしくは、屋外作業の傍らで丸一日インターネットラジオを流し続けるような使い方でしょうか。ある意味ソーラーラジオのbluetooth版みたいな製品だし。でもそれで2万円台はあまりに高すぎ。同じ2万円台の他社機とでは、音だけだとどの相手にも10-2ぐらいの大差で完敗です(こちらの2点は中高域)。いくら省電力性能が優秀といっても、この値段ならせめてロジクールのts500あたりにははっきり勝ってくれないと。フルデジタル=高音質の看板を思いっきり掲げておいて、実際の音は数千円の商品とがっぷり四つでは、もうこれはオーディオ製品というよりbluetoothを搭載した「省エネデジタル家電」なんじゃ?それでもこの長大なバッテリー駆動時間が素晴らしいのは間違いないので、ほかがすべて許せるならとりあえず買って損はないでしょう。価格に対して作り込みが甘いだけで、素性は悪い製品ではありませんから。もし次があるんならもうクラリオン単独で作るのはやめて、他社に技術供与するか共同開発してもらいたいです。そのほうがホームオーディオ製品としても省エネ家電?. としても、ずっとマシなものができるんじゃないでしょうか。(※2013/8/17追記)その後boseをはじめとして他社から続々と新製品が登場し、これより音質は上で値段の安い商品は増える一方。なのにこちらはまったく値段が下がりませんね。なので他社商品とのバランス上、★を1つ減らすことにしました。卓越した省電力性能は素晴らしいですが、割高な価格のままでは消え去る運命でしょう。.
  3. This review is from : Clarion 太陽光充電機能搭載 ポータブルフルデジタルスピーカー ZP1

    Ipadにある音源に使っています。中音量で、シタールやサラブライトマンの透明な音が案外綺麗です。シンプルデザイン、コンパクトで省エネルギーなので旅行にも持って行けます。スピーカー側で音量調節が出来ると、更に便利かと思います。太陽の光を意識して移動させ、ソーラー発電しているせいかワイヤレスで長時間使えています。使い易い製品だと思います。が、価格的には躊躇する品です。続くー 使用して2ヶ月、1日2時間位使用。両端の縁取りのゴム状の物が外れてきました。少しがっかりしています。.
  4. This review is from : Clarion 太陽光充電機能搭載 ポータブルフルデジタルスピーカー ZP1

    Ipadにある音源に使っています。中音量で、シタールやサラブライトマンの透明な音が案外綺麗です。シンプルデザイン、コンパクトで省エネルギーなので旅行にも持って行けます。スピーカー側で音量調節が出来ると、更に便利かと思います。太陽の光を意識して移動させ、ソーラー発電しているせいかワイヤレスで長時間使えています。使い易い製品だと思います。が、価格的には躊躇する品です。続くー 使用して2ヶ月、1日2時間位使用。両端の縁取りのゴム状の物が外れてきました。少しがっかりしています。.
  5. This review is from : Clarion 太陽光充電機能搭載 ポータブルフルデジタルスピーカー ZP1

    外観は外枠部分はアルミっぽいです。スピーカー両端がゴム製スピーカー側の裏側は鉄?のカバーで覆われていて折りたたむ時に太陽パネル側にある磁石とくっつきます。win8タブレットやipod touch5にbluetoothで繋いでゲームやyoutubeで動画再生をやってみましたが結構大きくて迫力のある音が出ます。スピーカーにリチウムイオンを内蔵しているので面倒な外部電源がいらないので手元で使うことが出来るし持ち運びしやすいです。充電は付属のusbケーブルでスピーカーへ充電とスピーカーからスマホなどの充電が出来ます裏面に太陽光パネルでそちらからも充電が可能ですが、あくまで補助的な位置づけなようです。スピーカーは普通に使っていてもなかなかスピーカーの電池が切れないのでスピーカーから手持ちの機器にどれだけ充電可能なのか調べてみました。ipod touch52時間26分で満充電asus vivotab smart me400c2時間経過で20%4時間経過でタブレット側のオレンジの充電ランプがチカチカし始めて30%スピーカーのバッテリーが空にwin8タブレットの充電は30%までしか駄目でしたがスマホなどの充電は満充電十分可能だと思います。.
    1. 外観は外枠部分はアルミっぽいです。スピーカー両端がゴム製スピーカー側の裏側は鉄?のカバーで覆われていて折りたたむ時に太陽パネル側にある磁石とくっつきます。win8タブレットやipod touch5にbluetoothで繋いでゲームやyoutubeで動画再生をやってみましたが結構大きくて迫力のある音が出ます。スピーカーにリチウムイオンを内蔵しているので面倒な外部電源がいらないので手元で使うことが出来るし持ち運びしやすいです。充電は付属のusbケーブルでスピーカーへ充電とスピーカーからスマホなどの充電が出来ます裏面に太陽光パネルでそちらからも充電が可能ですが、あくまで補助的な位置づけなようです。スピーカーは普通に使っていてもなかなかスピーカーの電池が切れないのでスピーカーから手持ちの機器にどれだけ充電可能なのか調べてみました。ipod touch52時間26分で満充電asus vivotab smart me400c2時間経過で20%4時間経過でタブレット側のオレンジの充電ランプがチカチカし始めて30%スピーカーのバッテリーが空にwin8タブレットの充電は30%までしか駄目でしたがスマホなどの充電は満充電十分可能だと思います。.

Comments are closed.