KITS キッツ toothミニスピーカー イエロー/グリーン : お試し程度で購入したが

お試し程度で購入したが. 家電量販店でセールで1000円だったため、このサイズのスピーカーがどのレベルの性能か知りたくて購入。結果、期待を裏切るほど高性能で驚きました。もちろん、高額で大柄なスピーカーには敵いませんが、私は十分な性能であると感じました。.

小さくてもこの値段なら満足な音です。持ち運べて大変便利です。二回めの購入です。今回は可愛らしいイエローにして正解。.

KITS キッツ Bluetoothミニスピーカー イエロー/グリーン

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • スピーカー出力:3W4Ω
  • 有線接続:接続端子直径3.5Φ
  • Bluetooth ver.3.0.
  • ハンズフリー操作も可能
  • 付属品:microUSB充電ケーブル、3.5Φミニプラグケーブル、ストラップ

重量48gと軽いのに驚きの大音量と音割れしない音質. 量販店で試聴して気に入り衝動買いしました。私が所有するsonyのsrs-btv5よりずっと大きな音を、音割れせず鳴らし切ります。音質も重量48gを考えれば、正直ビックリするほど良いと思います。軽いので外泊時のお伴にも最適です。一方で欠点は、操作性と取扱説明書でしょうか。●小型化することとのトレードオフで仕方ないのでしょうが、ボタンの数が4つしかありません。ボリュームの上げ下げ機能を、曲送り・曲戻しボタンの長押しで行う仕様となっていますが、ボタンの刻印が曲送り・曲戻しの表示しかないので、事前に取扱説明書を読んで記憶しておかないと使いこなせません。この点は直観的ではありません。●ボリュームの上げ下げ機能は、bluetooth無線接続時は効くのですが、有線ケーブル接続時は効かないようです。●赤と青の2つのランプで機械の状態を表現するのですが、充電中に限っては赤ランプが点灯するのみで、他の状態(←例えば電源がon/offどちらなのか、ペアリングモードに入ったのか否かなど)を同時に表現してくれないので、今どうなっているのかわかりません。●個体差かもしれませんが、usbケーブルの接続部が緩く、ちょっとした拍子に簡単にケーブルが外れてしまいます。●取扱説明書の説明量は必要最小限にも満たないものです。電源onの仕方は書いてありますが、offの仕方は書いてません。たぶん電源onの仕方と同じだろうと、自分で想像して試したりする必要があります。また、前述した有線ケーブル接続時のボリューム機能に関する断わりも記述がありません。私は自宅で、語学学習など人の話す声を聞く際はsony社のsrs-btv5を、音楽や映画の音を聞く際はbose社のsoundlink miniを使っていましたが、srs-btv5の用途には本製品で置き換えられそうです。そしてもちろん、外泊時は本製品です。[2015/02/27追記]他の状態を同時に表現してくれないのは充電中に限って、と先に記しましたが、充電完了してもusbケーブルが繋がっている限りは同様なようです。つまり、usbケーブルを外さない限り、電源on/offどちらの状態なのかもわかりませんし、ペアリングモードに入ったのか否かもわかりません。充電に関する情報以外を知りたかったら、usbケーブルを外せ、という事のようです。.

KITS キッツ Bluetoothミニスピーカー イエロー/グリーン : 小さめなサイズなので、車を運転する時にも配置場所に困らず便利でした。ありがとうございました。.

One thought on “KITS キッツ toothミニスピーカー イエロー/グリーン : お試し程度で購入したが”

  1. This review is from : KITS キッツ Bluetoothミニスピーカー イエロー/グリーン

    所有してるだけでハッピーになれそうな可愛いスピーカーだが、コンセプトは尖鋭 ※追記h29/6/13 使用時間について ※続追記 h29/6/15 sound core nanoとの比較 ※色々訂正&補足 h29/6/17. 2mmΦ ✖ h37mmの樽型で、質量40. 2gとミニマムサイズながら、心地良い音がします。人の感受性が高い周波数がバランス良く整えられているのでしょう。無論、重低音など無く、低音も無きに等しいが、その分低めの中音から、高めの中音域は頑張っていて、キンキンした高音域は抑え気味。それでも音の透明感や豊かさはさほど損なわれていない。正直、私のスマホやノートpc(11㌅や15㌅)よりもずっと心地良く鳴ってました。但し、イコライザーやフィルター回路は充実していないようで、音源に雑音があれば、結構忠実に(あるいはそれ以上に強調され)再生されるみたい。そこいらはイコライザーアプリを使えってことかも知れません。また、bt(bluetooth)の受信能力にもやや不安定さがあり、ひっかかる様に音が途切れることも結構あった。この症状は、スマホやpcや別のwifiルータなど複数機器でも同様に現れたから、送信側の問題ではないでしょう。その証拠に接続をミニジャックによる有線にしてみたら症状がほぼ消えました。因みに、本品を有線接続した場合は、パッシブスピーカー(注1)になるらしく、本体のボリューム・コントロールは効かなくなります。その代わり、本体の電源をoffにしてもパッシブ型イアフォン(注1)と同様、賑やかに鳴る。(注1:下に訂正した通り、結線と同時に電源onになるだけで、本機はアクティブスピーカーでした。ゆえに電池が枯渇すればそれまでです。)それどころか、bt無線接続時のmaxより音が大きくなり、音源や接続機器にもよるのだろうがスマホ(iphone5s)からでもゲインが大きすぎて、音が割れたり濁ったり、色んな点でバランスが破たんした程でした。有線接続の場合はボリュームを少し絞って聴いた方が良いですね。心地よく聴こえるレベルまで絞れば、有線接続はbtと異なり、受信の問題が発生しないだけに本品の小ささが活き、画面下中央に置いて臨場感のある豊かな音で動画を視聴できます。でも、本品のキモは、やはりスマホと組み合わせて、アウトドアやお出かけに持ち歩く際、全く邪魔にならないことですね。スマホを最大ボリュームにして、好みの音源が心地よく鳴る最大限のポイントを本品のボリュームで調整し、最良のポイントが見つかったら、あとはvol. ゲージのあるスマホ側からボリューム調整した方が便利そうです。音的にはスマホを最大にして、本品のボリュームで調整した方が良いのでしょうが、その点で、本品のvol. ゲージが可視化されてないことが悔やまれます。それでも、mini-vol. 間の長押し時間は約5秒と体感的に把握しやすい長さだから、慣れれば無問題かも知れません。なお、受け取った個体の充電時間、連続使用時間はまだテストしておりませんし、無論、耐久性も分かりませんが、ボリュームを若干抑えれば、いつでもどこでも、サイズに似ず心地よく豊かな音を楽しませてくれますので、この可愛いデザインと色合いも相まって、持ってるだけでハッピーな気分になれそうです。音の途切れなんかは気にしない気にしない、大らかに楽しみましょうって感じですね。※追記h29/6/13使用時間について満充電から3日間使えました。初日はアルバムを二枚分+α聴いたので、約3時間。2~3日目はそれぞれ2時間以上鳴らしたかな?最低でも、計7時間以上(注2)は聴けたと思います。因みに平均ボリュームは本体75~80%(maxより約1秒長押しで絞ったポイントで固定)で、スマホの方は音源や環境によりマチマチだが平均70%程度(max16ゲージから6~3絞った感じ)だったかな?なお、充電時間は3時間6分でした。なかなか優秀ですし、商品説明が控えめな点は本当に好感が持てました。また、電池切れ時の挙動は、直前の音は大きさも品位も変わらないまま、前兆も無く突然プチっと切れます。(注2:下に訂正した通り、一定の条件下でより正確に計測したところ、本機の連続稼働時間は9時間20分でした。電池容量の分、充電時間は長めだということでしょう。)※続追記 h29/6/15sound core nanoとの比較nanoについては昨日届いたばかりなので詳しいことはまだ分かりませんが、最大ボリュームで聴いた場合、出力にさほど違いは無いのですが、nanoの方が音に余力のあると言うか、包み込まれる感じがあって、kitsと比べ大きく聞こえました。音の品位や安定性もnanoの方がワンクラス上に感じましたね。まぁ、これはnanoは体積がkitsの2. 7倍、質量が2倍もあることからみて、当然と言えば当然のことですし、ボリュームを絞れば絞るほど両機の差は小さくなります。その代わり、可愛さ、携帯性においてはkitsがどう見てもnanoをはるかに凌駕していて、そのことは動かし難いから、それで良いわけです。因みに、同条件ではないので参考程度にしかなりませんが、スマホのvol.
    1. 所有してるだけでハッピーになれそうな可愛いスピーカーだが、コンセプトは尖鋭 ※追記h29/6/13 使用時間について ※続追記 h29/6/15 sound core nanoとの比較 ※色々訂正&補足 h29/6/17. 2mmΦ ✖ h37mmの樽型で、質量40. 2gとミニマムサイズながら、心地良い音がします。人の感受性が高い周波数がバランス良く整えられているのでしょう。無論、重低音など無く、低音も無きに等しいが、その分低めの中音から、高めの中音域は頑張っていて、キンキンした高音域は抑え気味。それでも音の透明感や豊かさはさほど損なわれていない。正直、私のスマホやノートpc(11㌅や15㌅)よりもずっと心地良く鳴ってました。但し、イコライザーやフィルター回路は充実していないようで、音源に雑音があれば、結構忠実に(あるいはそれ以上に強調され)再生されるみたい。そこいらはイコライザーアプリを使えってことかも知れません。また、bt(bluetooth)の受信能力にもやや不安定さがあり、ひっかかる様に音が途切れることも結構あった。この症状は、スマホやpcや別のwifiルータなど複数機器でも同様に現れたから、送信側の問題ではないでしょう。その証拠に接続をミニジャックによる有線にしてみたら症状がほぼ消えました。因みに、本品を有線接続した場合は、パッシブスピーカー(注1)になるらしく、本体のボリューム・コントロールは効かなくなります。その代わり、本体の電源をoffにしてもパッシブ型イアフォン(注1)と同様、賑やかに鳴る。(注1:下に訂正した通り、結線と同時に電源onになるだけで、本機はアクティブスピーカーでした。ゆえに電池が枯渇すればそれまでです。)それどころか、bt無線接続時のmaxより音が大きくなり、音源や接続機器にもよるのだろうがスマホ(iphone5s)からでもゲインが大きすぎて、音が割れたり濁ったり、色んな点でバランスが破たんした程でした。有線接続の場合はボリュームを少し絞って聴いた方が良いですね。心地よく聴こえるレベルまで絞れば、有線接続はbtと異なり、受信の問題が発生しないだけに本品の小ささが活き、画面下中央に置いて臨場感のある豊かな音で動画を視聴できます。でも、本品のキモは、やはりスマホと組み合わせて、アウトドアやお出かけに持ち歩く際、全く邪魔にならないことですね。スマホを最大ボリュームにして、好みの音源が心地よく鳴る最大限のポイントを本品のボリュームで調整し、最良のポイントが見つかったら、あとはvol. ゲージのあるスマホ側からボリューム調整した方が便利そうです。音的にはスマホを最大にして、本品のボリュームで調整した方が良いのでしょうが、その点で、本品のvol. ゲージが可視化されてないことが悔やまれます。それでも、mini-vol. 間の長押し時間は約5秒と体感的に把握しやすい長さだから、慣れれば無問題かも知れません。なお、受け取った個体の充電時間、連続使用時間はまだテストしておりませんし、無論、耐久性も分かりませんが、ボリュームを若干抑えれば、いつでもどこでも、サイズに似ず心地よく豊かな音を楽しませてくれますので、この可愛いデザインと色合いも相まって、持ってるだけでハッピーな気分になれそうです。音の途切れなんかは気にしない気にしない、大らかに楽しみましょうって感じですね。※追記h29/6/13使用時間について満充電から3日間使えました。初日はアルバムを二枚分+α聴いたので、約3時間。2~3日目はそれぞれ2時間以上鳴らしたかな?最低でも、計7時間以上(注2)は聴けたと思います。因みに平均ボリュームは本体75~80%(maxより約1秒長押しで絞ったポイントで固定)で、スマホの方は音源や環境によりマチマチだが平均70%程度(max16ゲージから6~3絞った感じ)だったかな?なお、充電時間は3時間6分でした。なかなか優秀ですし、商品説明が控えめな点は本当に好感が持てました。また、電池切れ時の挙動は、直前の音は大きさも品位も変わらないまま、前兆も無く突然プチっと切れます。(注2:下に訂正した通り、一定の条件下でより正確に計測したところ、本機の連続稼働時間は9時間20分でした。電池容量の分、充電時間は長めだということでしょう。)※続追記 h29/6/15sound core nanoとの比較nanoについては昨日届いたばかりなので詳しいことはまだ分かりませんが、最大ボリュームで聴いた場合、出力にさほど違いは無いのですが、nanoの方が音に余力のあると言うか、包み込まれる感じがあって、kitsと比べ大きく聞こえました。音の品位や安定性もnanoの方がワンクラス上に感じましたね。まぁ、これはnanoは体積がkitsの2. 7倍、質量が2倍もあることからみて、当然と言えば当然のことですし、ボリュームを絞れば絞るほど両機の差は小さくなります。その代わり、可愛さ、携帯性においてはkitsがどう見てもnanoをはるかに凌駕していて、そのことは動かし難いから、それで良いわけです。因みに、同条件ではないので参考程度にしかなりませんが、スマホのvol.
  2. This review is from : KITS キッツ Bluetoothミニスピーカー イエロー/グリーン

    小さなスピーカーでコレがイチバン!. Amazonベーシックのスピーカーがイマイチだったんで、こんどはコレにしてみました。結果は大大大正解!ホ~ントにちっちゃくて、小ささも形も軽さも”里芋”くらいしかありません。50gって書いてあるけど、じっさいはかると39gです!どーせたいした音しないんだろーな・・・と思いつつipod touchにつないで鳴らしてみたら、なんとまー!けっこーキレイな音&けっこー大きな音が出る!大きさが大きさだから重低音なんてムリだけど、けっこークリアで、ふつうに聴けます。そこはamazonベーシックとは大ちがい。よくもまあこんな小さなスピーカーでこんな音が出せるな~ってびっくりですワ。それでいて底のところにケータイの十字ボタンみたいなのがちゃんとついてて、ボリュームや1曲戻る進むや電話出るとかのbluetoothにあるある系の操作全部できるようになってるし、これまたちっちゃーいけどLEDランプついてるからon/offや充電中/スミとかもわかるようになってるし、しかも、プッとかププッとかいってon/offとipodとつながったのも教えてくれるし、さらにipodのほうには、これの電池残量グラフも出るわで、もーなにもかもがキチンとしてます。それと、ipodとコレ、どっちの電源を先に入れても、わりとすぐ、勝手につながります。bluetoothのスピーカーって、どっちか先に電源いれとかないとつながらなかったり、ペアリングすんでても、ipodかスピーカーのほうで毎回接続の操作しないとつながらなかったりするんで、これは地味にありがたいです!でもってストラップとかキーホルダーとかもつけられるようになってるから、どんなとこにもぶら下げできるし。bluetoothも強力で、ipod2階に置いたまま、1階に持っていっても3階にいってもちゃんとつながってます。それと、充電にはほんとに3時間ぐらいかかるんだけど、ボリューム半分くらいで10時間連続プレイできましたー!再生3時間て書いてあったけど、あれはボリューム次第なんだなー。ホントにオススメ! 買ったら感動マチガイナシですよ~!.
  3. This review is from : KITS キッツ Bluetoothミニスピーカー イエロー/グリーン

    小さなスピーカーでコレがイチバン!. Amazonベーシックのスピーカーがイマイチだったんで、こんどはコレにしてみました。結果は大大大正解!ホ~ントにちっちゃくて、小ささも形も軽さも”里芋”くらいしかありません。50gって書いてあるけど、じっさいはかると39gです!どーせたいした音しないんだろーな・・・と思いつつipod touchにつないで鳴らしてみたら、なんとまー!けっこーキレイな音&けっこー大きな音が出る!大きさが大きさだから重低音なんてムリだけど、けっこークリアで、ふつうに聴けます。そこはamazonベーシックとは大ちがい。よくもまあこんな小さなスピーカーでこんな音が出せるな~ってびっくりですワ。それでいて底のところにケータイの十字ボタンみたいなのがちゃんとついてて、ボリュームや1曲戻る進むや電話出るとかのbluetoothにあるある系の操作全部できるようになってるし、これまたちっちゃーいけどLEDランプついてるからon/offや充電中/スミとかもわかるようになってるし、しかも、プッとかププッとかいってon/offとipodとつながったのも教えてくれるし、さらにipodのほうには、これの電池残量グラフも出るわで、もーなにもかもがキチンとしてます。それと、ipodとコレ、どっちの電源を先に入れても、わりとすぐ、勝手につながります。bluetoothのスピーカーって、どっちか先に電源いれとかないとつながらなかったり、ペアリングすんでても、ipodかスピーカーのほうで毎回接続の操作しないとつながらなかったりするんで、これは地味にありがたいです!でもってストラップとかキーホルダーとかもつけられるようになってるから、どんなとこにもぶら下げできるし。bluetoothも強力で、ipod2階に置いたまま、1階に持っていっても3階にいってもちゃんとつながってます。それと、充電にはほんとに3時間ぐらいかかるんだけど、ボリューム半分くらいで10時間連続プレイできましたー!再生3時間て書いてあったけど、あれはボリューム次第なんだなー。ホントにオススメ! 買ったら感動マチガイナシですよ~!.

Comments are closed.