maxell HiFiREVERB搭載ワイヤレススピーカー ブラック MXSP-HF5000 : 少ない選択肢

この価格だからこそ. だいぶ型落ちしているので、買いました。出力が大きいのが魅力です!.

Blue toothではなく、非圧縮の無線接続が可能な製品を探しておりました。該当製品少なく、他製品も試しましたが、無線が上手く繋がらず苦労しました。本品はしっかり無線接続でき、電源のon、offしてもすぐつながります。流石日本メーカー品と感じました。機能:スピーカー側に無線の音量調節なく、送信機側に有り、操作が不便です。 また、スピーカー側にヘッドホン出力端子がないのもイマイチです。 電源もスピーカーは常にac電源接続が必要な為、取り回しも不便です。音質:良くも悪くも、tvスピーカーと大差無いです。総評:送信機無しの無線スピーカーは有りますが、トランスミッターだけの 製品が見つからず、本品を選定しました。 無線でtv音声を手元で聞きたいという目的は果たせ、先ず満足です。 5000円程度の購入額から考えると、良い買い物でした。.

maxell HiFiREVERB搭載ワイヤレススピーカー ブラック MXSP-HF5000.BK

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : MXSP-HF5000.BK
  • 出力:30 W

中途半端な高性能デジタルスピーカー ★音はそこそこ、時代遅れの使い勝手. そもそもの定価は4万円もしたもののようだが、発売から2年半たって大して売れない製品は9割引き以上になる悲しい製品。最近ではアマゾンタイムセールでも4,980円で売られるも完売することはありません。私はディスカウントショップ・ジェーソンで税込み3千円。これなら買ってもいい価格でしょう。肝心の「ハイファイリバーブ」は若干の音の広がりを感じますが、恐らくリスニングルームが広くないと意味がない気がします。そもそもスピーカー自体はスッキリとしていながら、音楽や人の声も聴きとりやすいものです。ただし、ワンウェイスピーカなので重低音が全然ありません。多少の音は広がるが、迫力がないというのが率直な感想です。そして、何よりも問題なのは恐ろしく使い勝手が悪いのです。・ワイヤレス通信は問題なく数秒でつながりますが、音量が大幅に減衰してしまうため音量を相当上げなくてはなりません。通常(tvと本機を有線ケーブルでつないだ場合)はボリュームレベル20でよいところ、ワイヤレスにした場合30にまで上げなければ同じ音の大きさになりません(付属コントローラのボリュームは最大にしています)。・「ハイファイリバーブ」機能はワイヤレス時のみで、有線ケーブル接続時は機能しません。ただ、ダイレクトな音を出すだけというお粗末ぶり。・コントローラにも電源ボタン、スピーカー本体にも電源ボタン、そしてtvの電源ボタン。よって3つの電源ボタンを押さないとtvの音が聴こえないという面倒くさいもの。・ワイヤレスでつなぐか、有線でつなぐかの切り替えも、コントローラと本体裏側の2つのスライドスイッチを動かさなければなりません。まあ、スピーカー自体はそこそこよいものを使っていると思いますが、このnttが開発したハイファイリバーブ技術は無理があると思います。驚くほどの音の広がりを感じるものではありません。ハイファイリバーブ機能を使わないダイレクトサウンドでもそこそこ良い音です。マクセルはな~んでこんなスピーカーを出しちゃったんだろうなぁ???何もかが中途半端すぎます。.

maxell HiFiREVERB搭載ワイヤレススピーカー ブラック MXSP-HF5000.BK : 中途半端な高性能デジタルスピーカー ★音はそこそこ、時代遅れの使い勝手. そもそもの定価は4万円もしたもののようだが、発売から2年半たって大して売れない製品は9割引き以上になる悲しい製品。最近ではアマゾンタイムセールでも4,980円で売られるも完売することはありません。私はディスカウントショップ・ジェーソンで税込み3千円。これなら買ってもいい価格でしょう。肝心の「ハイファイリバーブ」は若干の音の広がりを感じますが、恐らくリスニングルームが広くないと意味がない気がします。そもそもスピーカー自体はスッキリとしていながら、音楽や人の声も聴きとりやすいものです。ただし、ワンウェイスピーカなので重低音が全然ありません。多少の音は広がるが、迫力がないというのが率直な感想です。そして、何よりも問題なのは恐ろしく使い勝手が悪いのです。・ワイヤレス通信は問題なく数秒でつながりますが、音量が大幅に減衰してしまうため音量を相当上げなくてはなりません。通常(tvと本機を有線ケーブルでつないだ場合)はボリュームレベル20でよいところ、ワイヤレスにした場合30にまで上げなければ同じ音の大きさになりません(付属コントローラのボリュームは最大にしています)。・「ハイファイリバーブ」機能はワイヤレス時のみで、有線ケーブル接続時は機能しません。ただ、ダイレクトな音を出すだけというお粗末ぶり。・コントローラにも電源ボタン、スピーカー本体にも電源ボタン、そしてtvの電源ボタン。よって3つの電源ボタンを押さないとtvの音が聴こえないという面倒くさいもの。・ワイヤレスでつなぐか、有線でつなぐかの切り替えも、コントローラと本体裏側の2つのスライドスイッチを動かさなければなりません。まあ、スピーカー自体はそこそこよいものを使っていると思いますが、このnttが開発したハイファイリバーブ技術は無理があると思います。驚くほどの音の広がりを感じるものではありません。ハイファイリバーブ機能を使わないダイレクトサウンドでもそこそこ良い音です。マクセルはな~んでこんなスピーカーを出しちゃったんだろうなぁ???何もかが中途半端すぎます。.

One thought on “maxell HiFiREVERB搭載ワイヤレススピーカー ブラック MXSP-HF5000 : 少ない選択肢”

  1. This review is from : maxell HiFiREVERB搭載ワイヤレススピーカー ブラック MXSP-HF5000.BK

    新品?未開封ではないです. 届いたものの明らかに開封跡があり、素人目でも開けたやつやん!!とツッコミ入れたくなる。中開けて宝探しゲームの如く皆が大概チェックするであろう保証書を見つけたが肝心の領収書が見当たらない、どうやって保証受けんねん!とツッコミ満載な製品でした。値段4000円弱とセールだった為飛びついた私も私ですが、コスパは良いと思います。上記点を享受出来ればですが。返品などの処理はお願いしませんが、神経質な方は購入控えるべきかと思われます。10月30日追記。音質良いと感じ始めました、使い勝手は決して良いとは言えないもののコスパを考えるとかなりお買い得だと思います。.
    1. 新品?未開封ではないです. 届いたものの明らかに開封跡があり、素人目でも開けたやつやん!!とツッコミ入れたくなる。中開けて宝探しゲームの如く皆が大概チェックするであろう保証書を見つけたが肝心の領収書が見当たらない、どうやって保証受けんねん!とツッコミ満載な製品でした。値段4000円弱とセールだった為飛びついた私も私ですが、コスパは良いと思います。上記点を享受出来ればですが。返品などの処理はお願いしませんが、神経質な方は購入控えるべきかと思われます。10月30日追記。音質良いと感じ始めました、使い勝手は決して良いとは言えないもののコスパを考えるとかなりお買い得だと思います。.
  2. This review is from : maxell HiFiREVERB搭載ワイヤレススピーカー ブラック MXSP-HF5000.BK

    近所のディスカウント店にて、きまぐれ購入。(3,800円税別)・外見ピアノブラック仕上げに保護フィルムが貼られているので、剥がすのと同時にコーティング剤を使う方が良さそう。もとは4〜5万円で売りたかった様な製品らしく、5千円くらいのアクティブスピーカーを買うよりインテリア的にも悪くありません。・本体電源電源は12v2aのアダプターでした。省電力なデジタルアンプで駆動するので、常にonで良いのが楽チン。本格的なオーディオのセットは、聞き流すには電気代が気になるのです。24h使っても電気代は考えなくてよいレベルです。・ワイヤレスコントローラこれにスマホなどの機器からwi-fiやbluetoothかと思いきや、古典的に3. 5mmピンプラグのアナログ接続です。送り出し機材を選ばず、ただ挿しておしまい。今時の製品だと無線で自動接続なので、逆に新鮮です。古い機材でもいけるのは汎用性を考えるといいかも。コントローラは単3電池x4でも使え、20mまで転送出来るとの事で部屋の隅に置いた本体への音量調整も。hifireverbはどうにもならない音質で、ダイレクトが一番でした。買ってから気づきましたが、コントローラの上にiphone6がぴったり載るサイズです。・音質小径スピーカー2発、ちょっとしたミニコンポレベルです。スマホからskyfmの64k aacで聴いてみましたが、十分過ぎる音質。先日足を運んだ、boseショールームにあった3万円のアクティブスピーカーより遥かに高音質。音のこもりなどがなく、聴き易く作られています。小さいので低音はズンズン鳴りませんが、部屋のbgmに使うのには最高。スマホ利用前提のドッグスピーカーで、音が良いものを探すと数万円はしますのでcpは抜群です。通販でも6,500円なので、今のうちに2台目を買っておこうかしら。.
    1. 近所のディスカウント店にて、きまぐれ購入。(3,800円税別)・外見ピアノブラック仕上げに保護フィルムが貼られているので、剥がすのと同時にコーティング剤を使う方が良さそう。もとは4〜5万円で売りたかった様な製品らしく、5千円くらいのアクティブスピーカーを買うよりインテリア的にも悪くありません。・本体電源電源は12v2aのアダプターでした。省電力なデジタルアンプで駆動するので、常にonで良いのが楽チン。本格的なオーディオのセットは、聞き流すには電気代が気になるのです。24h使っても電気代は考えなくてよいレベルです。・ワイヤレスコントローラこれにスマホなどの機器からwi-fiやbluetoothかと思いきや、古典的に3. 5mmピンプラグのアナログ接続です。送り出し機材を選ばず、ただ挿しておしまい。今時の製品だと無線で自動接続なので、逆に新鮮です。古い機材でもいけるのは汎用性を考えるといいかも。コントローラは単3電池x4でも使え、20mまで転送出来るとの事で部屋の隅に置いた本体への音量調整も。hifireverbはどうにもならない音質で、ダイレクトが一番でした。買ってから気づきましたが、コントローラの上にiphone6がぴったり載るサイズです。・音質小径スピーカー2発、ちょっとしたミニコンポレベルです。スマホからskyfmの64k aacで聴いてみましたが、十分過ぎる音質。先日足を運んだ、boseショールームにあった3万円のアクティブスピーカーより遥かに高音質。音のこもりなどがなく、聴き易く作られています。小さいので低音はズンズン鳴りませんが、部屋のbgmに使うのには最高。スマホ利用前提のドッグスピーカーで、音が良いものを探すと数万円はしますのでcpは抜群です。通販でも6,500円なので、今のうちに2台目を買っておこうかしら。.

Comments are closed.