Olasonic TW-BT5用オプションスピーカー TW-SP5W : 安価なのにJAZZがとにかく楽しく聴ける

ブルーtooth接続で使用しています、USBで充電しともかく扱いやすいと思います、当然ステレオにすると、左右2台購入すると万券が必要です。.

安価なのにjazzがとにかく楽しく聴ける. このスピーカーにはスイッチのたぐいは一切無しで背面にステレオミニの入力端子が一つあるのみです。接続すると左チャンネルの音が出ます。tw-bt5以外に接続した場合、音は出るのは一応確認出来ましたが、音が小さい上に左側のみの出力なのでこれではまったく実用性がありません。ですので、tw-bt5の増設専用と考えていいと思います。付属品については、◆tw-sp5w本体◆約1m長のステレオミニプラグケーブル 尚、プラグ部分は金メッキではありませんでした。 汎用規格なのでここはリケーブル可能です。◆ペラ1枚二つ折りの説明書以上3点のみで非常に簡素です。tw-bt5を既に使用している方でしたら、接続で悩む部分は全くないでしょう。なにしろケーブルで2台を接続するだけで直ぐに使えますから。重量もtw-bt5が454g,こちらのtw-sp5wが381gと両方合計しても1kgに満たないため持ち運びも変わらず簡単です。肝心の音は、一言でザックリ言えば「奥行がある素直な感じ」でしょうか。ただしjazzは得意・テクノは苦手というような傾向はあります。個人的にはこの2ジャンルを愛聴される方は、試聴してから購入の検討をなさるのが無難ではないかと思います。耳が肥えた方には凡庸だったり物足りなかったりとお感じになられるようにも考えられますが、わたくしは全体的には価格に比して非常にいい感じだと感動しております。基本的には増設して大正解だと自分は満足しておりますが、気になった点もあります。tw-bt5単体の使用ではスピーカーのセッティングはまったく気にせずに使えましたが、2台併用の場合は最低50cmは離さないと違和感が出てきます。また、設置場所の高さも音質にモロに響きます。例えば机上にそのまま設置して鳴らすと、音のバランスがおかしくなります。自分の場合は外装箱を下に敷いて高さを20cm程を下駄履かせて設置してだいぶマシになりました。そういう事情のため、きちんと聴く場合には距離と高さともにきちんとしたセッティングが必要で、せっかくの無線のメリット「場所を選ばない」という自由度と手軽さが低くなる点は構造上仕方がないのですが、少々残念なところです。そしてこの品だけではありませんが、接続方式がbluetoothのみ、その他の接続は全て不可のため、状況によっては音飛びが頻発してどうにもなりません。自分の場合は、apt-x/aacコーデック対応のsanwa supply bluetooth 4. 0 usbアダプタ(class1) mm-btud43を導入してやっと十全に使えるようになりました。尚、アダプタによって性能はかなり左右されました。上述のアダプタにした所、最大音量と細部の解像度がハッキリupしてもう有線だから音が悪い、というのは過去の話なのだと感動した程です。(ただし、このアダプタは相性があって、問題なくインストールできた場合は素晴らしいですが、出来ないものには最悪で、os再インストールレベルの不具合が起きました。要注意製品です。)tw-bt5単体の使用時で接続に特に問題が無かった方であっても、上に述べた理由でセッティング面で厳しくなるため、新たに出る可能性は出てくる可能性はあります。その点の覚悟は必要になるかと思います。.

やっとステレオ対応となりました。. オラソニックのスピーカーを使っていました。とても便利でした。今回、オプションを追加しましたのでなおさら便利になりました。.

Olasonic TW-BT5用オプションスピーカー TW-SP5W : 安価なのにjazzがとにかく楽しく聴ける. このスピーカーにはスイッチのたぐいは一切無しで背面にステレオミニの入力端子が一つあるのみです。接続すると左チャンネルの音が出ます。tw-bt5以外に接続した場合、音は出るのは一応確認出来ましたが、音が小さい上に左側のみの出力なのでこれではまったく実用性がありません。ですので、tw-bt5の増設専用と考えていいと思います。付属品については、◆tw-sp5w本体◆約1m長のステレオミニプラグケーブル 尚、プラグ部分は金メッキではありませんでした。 汎用規格なのでここはリケーブル可能です。◆ペラ1枚二つ折りの説明書以上3点のみで非常に簡素です。tw-bt5を既に使用している方でしたら、接続で悩む部分は全くないでしょう。なにしろケーブルで2台を接続するだけで直ぐに使えますから。重量もtw-bt5が454g,こちらのtw-sp5wが381gと両方合計しても1kgに満たないため持ち運びも変わらず簡単です。肝心の音は、一言でザックリ言えば「奥行がある素直な感じ」でしょうか。ただしjazzは得意・テクノは苦手というような傾向はあります。個人的にはこの2ジャンルを愛聴される方は、試聴してから購入の検討をなさるのが無難ではないかと思います。耳が肥えた方には凡庸だったり物足りなかったりとお感じになられるようにも考えられますが、わたくしは全体的には価格に比して非常にいい感じだと感動しております。基本的には増設して大正解だと自分は満足しておりますが、気になった点もあります。tw-bt5単体の使用ではスピーカーのセッティングはまったく気にせずに使えましたが、2台併用の場合は最低50cmは離さないと違和感が出てきます。また、設置場所の高さも音質にモロに響きます。例えば机上にそのまま設置して鳴らすと、音のバランスがおかしくなります。自分の場合は外装箱を下に敷いて高さを20cm程を下駄履かせて設置してだいぶマシになりました。そういう事情のため、きちんと聴く場合には距離と高さともにきちんとしたセッティングが必要で、せっかくの無線のメリット「場所を選ばない」という自由度と手軽さが低くなる点は構造上仕方がないのですが、少々残念なところです。そしてこの品だけではありませんが、接続方式がbluetoothのみ、その他の接続は全て不可のため、状況によっては音飛びが頻発してどうにもなりません。自分の場合は、apt-x/aacコーデック対応のsanwa supply bluetooth 4. 0 usbアダプタ(class1) mm-btud43を導入してやっと十全に使えるようになりました。尚、アダプタによって性能はかなり左右されました。上述のアダプタにした所、最大音量と細部の解像度がハッキリupしてもう有線だから音が悪い、というのは過去の話なのだと感動した程です。(ただし、このアダプタは相性があって、問題なくインストールできた場合は素晴らしいですが、出来ないものには最悪で、os再インストールレベルの不具合が起きました。要注意製品です。)tw-bt5単体の使用時で接続に特に問題が無かった方であっても、上に述べた理由でセッティング面で厳しくなるため、新たに出る可能性は出てくる可能性はあります。その点の覚悟は必要になるかと思います。.

One thought on “Olasonic TW-BT5用オプションスピーカー TW-SP5W : 安価なのにJAZZがとにかく楽しく聴ける”

  1. This review is from : Olasonic TW-BT5用オプションスピーカー TW-SP5W

    Tw-bt5wのモノラル使用十ヶ月めでtw-sp5wを追加購入しました。tw-bt5の音質はすばらしいものでしたが、部屋全体にbgmを流して部屋の中を移動して聴くのには思ったより指向性が強かったので、ステレオにして据置スピーカーに転用することにしました。左右のスピーカーを繋ぐケーブルは1メートルくらいで、それぐらいのスピーカー間隔までは取れるということだと思います。ステレオにすることで指向性が和らぎ、リスニングポジションを変えても音色が大きく変わることがなくなりました。少し内向きに置くと、音が薄くなる角度をお互いに補完するようです。2台にしても音が痩せたりすることはありません。定位もいいです。ユニットのポテンシャルが高いので、いろいろな置き方が試せるのが一体型ではできない楽しさでしょう。自宅ではダイニングの棚置きで落ち着きました。.
  2. This review is from : Olasonic TW-BT5用オプションスピーカー TW-SP5W

    Tw-bt5wのモノラル使用十ヶ月めでtw-sp5wを追加購入しました。tw-bt5の音質はすばらしいものでしたが、部屋全体にbgmを流して部屋の中を移動して聴くのには思ったより指向性が強かったので、ステレオにして据置スピーカーに転用することにしました。左右のスピーカーを繋ぐケーブルは1メートルくらいで、それぐらいのスピーカー間隔までは取れるということだと思います。ステレオにすることで指向性が和らぎ、リスニングポジションを変えても音色が大きく変わることがなくなりました。少し内向きに置くと、音が薄くなる角度をお互いに補完するようです。2台にしても音が痩せたりすることはありません。定位もいいです。ユニットのポテンシャルが高いので、いろいろな置き方が試せるのが一体型ではできない楽しさでしょう。自宅ではダイニングの棚置きで落ち着きました。.

Comments are closed.