Tag Archives: ソニー(SONY)

ソニー SONY ワイヤレススピーカー Smart BSP60 : ボイスコントロール/tooth対応 ブラック BSP60 B : 目覚まし時計として使っています。

もう少し会話をできるようにして欲しい。. マスコットとして愛用しています。もっとアプリをアップグレードさせて大概のことは会話できるようにして欲しい。まだ値段相応の機能には達していないと思う。今後アプリのアップグレードを期待します。.

面白製品だと思いますが、シンプルすぎて使い方が良く分からない。アンドロイド対応ですが、ipadで使えました。iphoneではダメでした。購入して時間がたちましたが、使いこなせません。努力を要します。.

ソニー SONY ワイヤレススピーカー Smart BSP60 : ボイスコントロール/Bluetooth対応 ブラック BSP60 B

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 使用スピーカー:直径約25mm
  • 実用最大出力:2.5W
  • 通信方式:Bluetooth標準規格ver.3.0
  • 出力:Bluetooth標準規格Power Class1
  • 見通し距離:約10m
  • 使用周波数帯域:2.4GHz帯
  • 変調方式:FHSS
  • 対応プロファイル:A2DP,AVRCP,HFP
  • 対応コーデック:SBC
  • 伝送帯域(A2DP):20Hz-20,000Hz(44.1 kHz サンプリング時)

面白製品だと思いますが、シンプルすぎて使い方が良く分からない。アンドロイド対応ですが、ipadで使えました。iphoneではダメでした。購入して時間がたちましたが、使いこなせません。努力を要します。.

ソニー SONY ワイヤレススピーカー Smart BSP60 : ボイスコントロール/Bluetooth対応 ブラック BSP60 B : 目覚まし時計として使っています。. ギャラクシーs6との、相性の問題かもしれませんが、ボイスコントロールが、頻繁に終了します。アプリの改善を、望みます。.

SONY iPod/iPhone用ドックコンポ tooth対応 CDプレーヤー内蔵 ラジオ内蔵 レッド CMT-V70BIP/R : デザイン、音質に満足

Helloi would like yo ask if i can use this speaker outside japan,specifically in philippines?because in philippines it’s 220 volts.

音も良いし、インテリアの邪魔にならない. 近所の有名家電量販店よりもずっと安く買えました! 届くのもびっくりするほど早くて、うれしかった!大きさも全く気にならず、軽いので模様替えの時の移動も全く問題なし。 音も良くて、買って良かったです。.

SONY iPod/iPhone用ドックコンポ Bluetooth対応 CDプレーヤー内蔵 ラジオ内蔵 レッド CMT-V70BIP/R

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : CMT-V70BIP/R

寝室用に購入しました。スリムでスッキリしたデザインで全体の質感も良いです。ipodやiphone、ipadドックは30ピンなのでlightningは使用不可です。そのため使用の際はbluetoothで接続しています。音質は低音域がコンパクトな分やや不足気味ですがサイズの割には高音質です。ラジオは感度は良いのですが、アンテナコネクターが専用タイプなのでFM外部アンテナ等は接続できません。リモコンは使いやすく操作性は快適です。タイマーやオートスタンバイ機能なども備わり、ベッドサイドに置くには最適なコンポです。.

SONY iPod/iPhone用ドックコンポ Bluetooth対応 CDプレーヤー内蔵 ラジオ内蔵 レッド CMT-V70BIP/R : デザイン、音質に満足. デザイン、音質ともに申し分ないです。家電量販店よりもかなり安く買うことができ、得した気分です。.

ソニー ハイパワーオーディオスピーカー Gtk-N1bt/B : パワフルサウンド

音質悪すぎる。低音は最悪!ボワンボワンとした感じで重低音とは程遠いです。見た目、大きさのわりに、音質は500円程度のポータブルスピーカー並!お金を無駄にしました。天下のソニーがこんなもんでは、大した事ないです。二度とソニー製品のスピーカーは購入したくないです。その後b&o play 15を購入しました。最高の音質でした。比べものになりません。.

おもったより大きかったが、100wでとてもパワフルな音で、音質も良い。.

ソニー ハイパワーオーディオスピーカー Gtk-N1bt/B

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●最大出力100W(フロント20W+20W+サブウーハー60W)のハイパワーアンプを搭載した2.1chワイヤレススピーカー
  • ●スピーカーユニットは、6.5cm径フルレンジスピーカー×2と、16cm径サブウーハー×1を搭載
  • ●音響構造に対応した木製キャビネットで、スピーカーの振動に対する共振を抑えながら、高性能DSPが効果的に音圧を制御し、切れのあるパワフルな重低音を再生
  • ●音楽に連動してカラフルに光るマルチカラーLEDを搭載
  • ●カラフルに光るRAINBOW、青系のグラデーションで光るOCEAN、音楽連動せず間接照明のように色が切り替わるMOODYなど変更可能な全10モードを搭載

オーディオを買い換えた最後に、たどり着きました。先ずはハイレゾということで、hap-s1。音も良いし、なによりネットワークの恩恵を感じました。もちろん、スマホありきですが。続いてウォークマンもf880へ。ハイレゾと、(矛盾しますが)btイヤホン。ヘッドホンも充電か...と思いますが、便利。まえはxシリーズで音は最高でしたが、ジャックに触れると雑音が。と急激な進化をしたため、今までのonkyoコンポは寝室へ。しかし、楽曲が共有できない(もちろんネットワーク接続は無理)。だったらと、このgtkへ。最初はf880の充電もかねてと思ったけど、ケーブルも短く、期待してたappremoteも曲が選べなくあきらめ。最終的に、nfcで連携させて、手元でf880は充電させながらリモコンとして使ってます。音はやはり重さ重視で、ちょっと好みじゃありません。でも、便利だし良いスピーカーだと感じます。しかししかし、この短期間でいくらsonyに払ったんだか....

ソニー ハイパワーオーディオスピーカー Gtk-N1bt/B : これは重低音とは言わない!. ボコボコ品のない音でソニーを信用したのにがっかり!こんなんじゃBOSEには勝てない!1500円以下で買ったアンプ付きスピーカーの方がずっとましな音が出る!.

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB3 : 防水/tooth対応 レッド SRS-XB3 R : 小さいのに高音質

良くも悪くも個性的な音作りで、聞くジャンルを選びます、. 低音重視モデルで、extrabassボタンを押さなくても結構低音が出ます。副作用として(普通の音量では)ボーカルや声そのものが、篭って聞こえます。ダンスミュージックをノリノリで大音量で流し、低音を楽しむには最適ですが、ボーカルメインの曲や、ラジコなどを楽しむことには全く向いていませんので、ご注意を。.

風呂場で使えて1回の充電で意外と長く使えて便利ですが、防水・無線だとこの程度なのかな。音に不満です。.

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB3 : 防水/Bluetooth対応 レッド SRS-XB3 R

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 使用スピーカー:直径42mm
  • エンクロージャー方式:パッシブラジエーター方式
  • 実用最大出力:10W
  • 通信方式:Bluetooth標準規格ver.3.0
  • 見通し距離:約10m
  • 変調方式:FHSS
  • 使用周波数帯域:2.4GHz帯

これさえあれば何もいらないw ※2月21日追記あり. まだこちらのスピーカーを一つしか購入してないのでステレオモードは試してませんが、やっと自分の必要としているスピーカーに出会えた気がします。自分がこの手のスピーカーに求めるものは、とにかく大音量で鳴るかどうかなのですが、色々なスピーカーを購入してきた中で、初めてmax音量にするのが怖いと感じましたw仕事柄、高速道路を走行する事が多いんですが、雨の日や風の強い日だと、今まで持ってたスピーカーではどうしても雑音に負けてました。でもこのスピーカーの音量を徐々に上げていったとき、そんな心配は一気に吹き飛びました。とにかく出力がすごいです15wの2chで30wとの事なんですが、このサイズでこれだけ鳴ってくれたら、自分はそれ以上に感じました。今回採用された、extrabassボタンによるbassブーストは、低音が好きな自分には嬉しい機能です。ジャズ系の音楽を鳴らした時に、オンとオフで聴き比べてみたんですが、ただ低音が強調されるのではなく、音の解像度自体が上がる感じで、自分はオンのままでいいと思います。ほかのスピーカーでよくある質問で、「夜寝る前に聴くに当たって、最小の音量が大きいと困る」という書き込みがありますが、ipodでyoutubeの睡眠用bgmを流す分には、音が大きすぎるという事はありませんでした。(extrabassはoff)ただ音量の調整が、ipod側からだと大雑把になってしまうので、スピーカーの音量調整ボタンで調整する必要があります。自分が感じた不便だなと思った点は、充電がacアダプタのみ対応な事と、重量が少し重いかなってくらいです。家電量販店で試聴もできると思いますので、気になる方は是非試聴してみてください。自分はステレオモードで再生させてみたいので、明日もう一台買いに行く予定ですw※これより2月21日追記※2台目のスピーカーが届いたのと、バッテリーmaxの状態から、無くなるまで鳴らしてみたので、追加レビューです。カタログ値で24時間バッテリーがもつとの事だったので、仕事で往復400キロの道程1日10時間の作業中に鳴らして、3日目に突入出来るか検証してみました。ボリュームは一定ではなかったんですが、平均するとmaxの6割から7割程度、(これでも救急車のサイレンが聞こえないくらい大きいので注意)定時連絡の時にボリュームを絞る意外は鳴らしっぱなしにしました。結果は二日目の7時間くらいで、セーフモード(最近のsrs-xシリーズでバッテリーが少なくなるとmax音量を絞って再生時間を稼ぐ機能?←これ説明書には載ってないので自分が勝手に判断してます。)が働いて、それから1時間半くらいで完全に無くなりました。自分の使用環境では、18時間弱は使用可能でした。繋いだ機器は、sonyのnw-a10シリーズで、こちらはバッテリーの残量が最後の点滅までいきましたが、先にスピーカーのバッテリーが無くなる結果に。寝るときに鳴らしっぱなしで寝る場合の、微かな音量で、youtubeのリラックス音楽をエンドレス再生する分には、再生して寝て、仕事行って帰ってきて、さらに寝て起きても鳴ってたので、音量でかなり再生時間が変わります。自分の結論だと、1日8時間睡眠で、睡眠中に充電、仕事中だけの使用ならスピーカー自体が壊れるまで音楽と一緒に居られますw次に期待してたステレオモードについて報告します。結論から言うと大満足です。この音量(30w×2=60w)なら8畳間の左右天井隅に設置すればカラオケボックスを再現出来るのではと期待して、一時的に天井に設置。これが大正解!!目を閉じて音楽を聴く分には、スピーカーのサイズを良い意味で誤解してしまう事間違いなしで、この2台だけで心地よい音楽に包まれる事ができました。ただ、木造2階建ての2階でそれなりの音量で鳴らすと、下からクレーム来るのも間違いないです・・(実話)ここからは実際にステレオ再生で、気になった接続機器があったので報告です。srs-x1の頃にソニーの公式で発表のあった「psvitaにはステレオ接続非対応」が、psvitaのプレイ頻度が高い自分にはマイナスポイントだったので、今回は自分が持ってる色々な機器を試してみました。自分なりに、良、可、否で簡単に採点。ウォークマンnw-a10シリーズ安定してステレオ再生可能。nfcで接続も簡単。「 良 」ipod touch 第6世代安定してステレオ再生可能。設定が必要だけど、接続もスムーズ。「 良 」xperiaz4tablet安定してステレオ再生可能。こちらもnfc対応なので、当然 「 良 」surface pro3パソゲーの音声出力、ブラウザでのyoutubeの再生共に安定して再生可能。でも設定から接続まで若干のもたつきあり。 「 可 」さて問題のpsvita2000番グレイシャーホワイトはどうかというと・・接続は設定があるもスムーズ、でもホーム画面でも、プレイ中でも何故か音の途切れや、ノイズが発生。 プレイ出来なくはないけど、集中出来ないレベル「 否 」ここで個体差を疑い、最近購入したメタルスライムエディションでも試してみましたが同じ症状・・それならpsvita tvならどうなのかと接続してみました。携帯機のpsvitaよりは聴けなくもないけど、気になるノイズや、僅かな音飛びを確認・・ 「 否 」この事から、sonyの携帯ゲーム機とだけは何かしらの不具合があるような気がします。psvitaでのステレオ再生のみを期待して購入すると、星2くらいの評価になるかと思いますが、その他にも魅力ある使い方の出来るスピーカーとの評価で自分は星5をつけます。自分が気になった事ばかり書きましたが、長文、及び乱文失礼しました。追伸:バッテリー残量が確認できるとさらに助かるかな。.

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB3 : 防水/Bluetooth対応 レッド SRS-XB3 R : Bluetoothスピーカーで音楽等を聴くことが巷でメインストリームと成った為かここ最近少し前のbluetoothスピーカーと音のキャラクターがガラリと変わりました。殆どの商品がペットボトル強の大きさなのに昔のバブカセ時代のcdラジカセより良い音のする物が増えたのは驚きです。この商品もその代表格と言えるでしょうね。単に聴ければいいという物から場所を選ばずにしっかり聴ける物に成ったのは嬉しく思います。しかも風呂でこんなに高音質で音楽を聴いて良いのか?と思ったほどです(笑)さて、残念な点は旅行の時に専用のアダプターなんて持っていくのは面倒なのでusb充電も出来る様な仕様にして欲しかったですね。アンプがハイパワーなので使用しながらのusb給電は出来なくとも充電くらいはさせて欲しいものです。.

ソニー SONY グラスサウンドスピーカー tooth対応 LEDライト付き LSPX-S1 : きわめて個性的で美しいデザイン

デザインが気に入り、試聴もせずに購入しましたがやはり失敗しました。ラジカセで聞いているような音で全く音楽を楽しむことができません。翌日売り出しバング&オルフェンのbeosound2を購入し満足しています。.

デザインが気に入り、試聴もせずに購入しましたがやはり失敗しました。ラジカセで聞いているような音で全く音楽を楽しむことができません。翌日売り出しバング&オルフェンのbeosound2を購入し満足しています。.

ソニー SONY グラスサウンドスピーカー Bluetooth対応 LEDライト付き LSPX-S1

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 有機ガラス管部分を加振器で振動させることにより透明感のある音色。住空間にすっと溶け込みリラックス空間をつくるBluetoothスピーカー。
  • 小型のボディからは信じられないほどの高音質を実現。透きとおるような音の特性を最大限伸ばすために、商品のフォルム自体も試作に試作を重ねた製品。
  • 包み込むような温かい光を放つフィラメント型LEDを採用。ロウソクのようにふわっと灯り温かく辺りを照らす。
  • Bluetooth対応。高音質コーデック「LDAC」にも対応し、LDACに対応した機器間では、さまざまな音源を高音質でワイヤレスリスニングが可能。
  • 電源:リチウムイオンバッテリー、AC電源、電池持続時間(Bluetooth接続時):約4時間、最大外形寸法(外径×高さ):約Φ82mm×303mm、質量:約920g (充電池を含む)

癒し空間を提供するスピーカー. 素晴らしい音場です。クリアな音なのに疲れない。私はセラピストをしていますが、ヒーリング系音源の再生には最高です。暖かくなったら森の中で、星空の下で楽しみたいと思っています。デザインも美しくて気に入っています。スリープタイマー機能も使えるので、就寝前のbgmとしても使っています。良質の睡眠効果を実感しています。.

ソニー SONY グラスサウンドスピーカー Bluetooth対応 LEDライト付き LSPX-S1 : とても気に入った(星5),けれども困った点. 写真を載せたように、本体底の操作面の印字が明度彩度が低く、夜は明るい電灯を点けるか明るい所へ持っていかないと、読書灯やpc画面の明るさだけではどこを押せばよいのかが見えなくて、操作出来ない。明るくするので夜いちいち目が覚める。感触だけでは凹凸がなく無理だった。ソニーオーディオ製品ブルートゥース&wifi操作用のアプリ「songpal」は、ipadでも使えることにソニー側ではなっているが、アップル側はiphone専用サイトに載せていて、ipadではダウンロードとインストールは出来るが操作は出来ない。明るさを変えるとスピーカー接続が切れる等で結局ipadでは使えなかった。【<追記>後日iphoneを購入し「songpal」アプリをiphoneに入れたが、結局使えなかった。pc⇔このスピーカー⇔iphoneという風に同時にブルートゥース接続は出来ません。できるのは1ラインだけです。つまり、pcのスピーカーとしてブルートゥースで使っていると、iphoneのアプリとは接続できず明るさや音量の調節はアプリでできません。ちょっと考えれば当たり前ですが、私は全然思いつきませんでした。ああ残念。 (追記ここまで)】過去のソニー通販のおまけのクーポン(一割引や3年ワイド保証)があったのでソニーストア通販から送料無料で購入し、こちらの価格とだいたい近くなった。火曜の25時にクリックして木曜の19時に都内に届いた。.

ソニー リモコン : 300円均一クオリティー

Nw-ws615用のリモコン. Com/item/k0000698773/?lid=shop_history_8_text私はnw-ws615用のリモコンをエクスペリアz5cでペアリングして使っています。指にはめたままので このrmt-nws20のようにいちいちポケットから出さなくてもいいので超便利です!スマホに入れてる曲はもちろん、spotifyやアマゾンミュージック等の配信サイトも作動してくれます。nwーrs615用リモコン自体は単独で購入しました。(約5000円)nw-rs615のウォ-クマン本体は不必要だったので!?すっごく便利で楽しく使っていたのですが最近、使えなくなってしまいました。スマホをandroid6. 0にアップしたらスマホとリモコンをペアリングさせることはできるのですが作動しなくなってしまいました!?(涙)android7のOSを6に戻すという方法もありますが面倒だし、そこまでして使いたいとも思わないので。他のandrid6機では作動するのでandroid7のOSが対応できないんでしょうね。このrmt-nws20は どうなんでしょう?.

Nw-wm1aで使用しています。寝転んだまま曲をスキップしたり、ケースに収納したまま操作したりしたいと思って購入しました。使い勝手に関しては、基本的に欲していた機能は網羅されていたので、問題無しです。ただ、他の方も書いておられるように、スキップ、頭出し、音量調整、再生&ストップ、ホールドだけで凡そ5000円というお値段はかなり厳しいですね・・・これならwm1シリーズの付属品でも良かったのではないかと思ったくらいです。(かなり早い段階から欲しいと思っていましたが、やはりお値段に二の足を踏みますね・・・私は量販店のポイントを使っての購入でした)とりあえず、お値段以外に関しては文句なしなので☆4で・・・。ちなみに本機のサイズは、100円ライターを少々薄くしたようなイメージを描いて頂けたら良いです。このサイズでは余計に高く感じてしまうかもです・・・もったいない。.

ソニー リモコン(WM1シリーズ用)SONY Signature RMT-NWS20 M

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 対応機種:WM1シリーズ(NW-WM1A、NW-WM1Z)
  • 寸法:W2.08×H7.48×D0.66cm
  • 質量:約11g

ウォークマン専用です. Rmt-nws20は特定のウォークマン専用のbluetoothリモコンです。iphoneは動作保証外です。iphoneにて使用しても一応リモコンとして使えますが、ハードウェアキーボードとして認識されるのでソフトウェアキーボードが表示されなくなります。bluetoothの接続を一旦切ればソフトウェアキーボードが表示されますが結構面倒です。本体は11gととても軽量ですがクリップのアタッチメントを付けると20gになります。表面が艶ありの処理なので埃や指紋が目立ちます。うーん.

ソニー リモコン(WM1シリーズ用)SONY Signature RMT-NWS20 M : Nw-wm1aで使用しています。寝転んだまま曲をスキップしたり、ケースに収納したまま操作したりしたいと思って購入しました。使い勝手に関しては、基本的に欲していた機能は網羅されていたので、問題無しです。ただ、他の方も書いておられるように、スキップ、頭出し、音量調整、再生&ストップ、ホールドだけで凡そ5000円というお値段はかなり厳しいですね・・・これならwm1シリーズの付属品でも良かったのではないかと思ったくらいです。(かなり早い段階から欲しいと思っていましたが、やはりお値段に二の足を踏みますね・・・私は量販店のポイントを使っての購入でした)とりあえず、お値段以外に関しては文句なしなので☆4で・・・。ちなみに本機のサイズは、100円ライターを少々薄くしたようなイメージを描いて頂けたら良いです。このサイズでは余計に高く感じてしまうかもです・・・もったいない。.

ソニー SONY コンパクトオーディオシステム CAS-1 : ハイレゾ/tooth対応 ヘッドホンアンプ搭載 ホワイト CAS-1 W : 上を目指さず済むかどうか

好みが分かれるかもしれませんがハマればとてもいいです. 用途(ニーズ)にあえばとても良いと思います。自分はデスクトップでウォークマンのbluetuthで聞いていますが良い音してます。ldacもいいです。うたい文句通り、小音量で聞くのがお勧めです。大音量では粗が見えるかも。.

拙いレビューですみません. Srs-x9から機種変更です。【デザイン】かっこいいです。スパイクと鉄板が高級感を醸し出しています。【操作性】簡単です。【音質】言葉では表現しにくいが、前もっていたsrs-x9よりかなりよくなっている。個人的には十分いい音質。【パワー】大きめの音量でレトロゲームの音(ファミコンっぽい音)を出すと、たまにオーバーヒートするがsonyに問い合わせたところ仕様とのこと。リビングで奏でるには出力不足かもしれませんが、個人の部屋では十分な出力です。【入出力端子】パソコン・dap・スマートフォンにつながれば十分であればこの構成でも問題ありません。【サイズ】机に置くにはちょうどいいです。【総評】7万円という絶妙な価格と音質のコスパのバランスがとれた機種である。av機器(コンポ・bluetoothスピーカー)としては上級な位置づけだが、ピュアオーディオとしては入門機・初心者向けというような立ち位置だろうか。この上を行くと、esシリーズ・それ相当のスピーカーとアンプとusb dacをそろえる必要があり、かなりのオーディオ沼に入る覚悟で臨まないといけなくなるので、個人的にはこれで十分。.

ソニー SONY コンパクトオーディオシステム CAS-1 : ハイレゾ/Bluetooth対応 ヘッドホンアンプ搭載 ホワイト CAS-1 W

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • デスクトップなどの限られたスペースでも設置しやすい、コンパクトなサイズ感と高音質を両立したボーカルが際立つ、ハイレゾ音源対応セパレートタイプのBluetooth対応スピーカーシステム
  • Bluetoothの高音質コーデック「LDAC(TM)」に対応。高音質なワイヤレス再生が可能。
  • デスクトップなどの限られたスペースでも、PCスピーカーとしてステージ感や臨場感ある音場を再現。USB接続でハイレゾ音源も再生可能。
  • 独立したハイグレードなヘッドホン専用デバイスを搭載。据置型のハイレゾ対応ヘッドホンアンプとしても楽しめる。
  • 最大外形寸法(幅×高さ×奥行):スピーカー:約95mm×178mm×172mm/1本、本体:約55mm×178mm×210mm、質量:スピーカー:約1.5kg/1本、本体:約1.3kg

私の意見としては機能が多すぎてお客様に訴求してないように思えます。ldacってa2dbのコーデックを使っていないので完全互換でないので普及要因としてはマイナスです。スピーカもケーブルでつなぐみたい。(未確認) 私が欲しいのはスピーカがセパレートでbtでつながってどこでも運べるもの。アンプはスピーカに内蔵して充電式にすればいい。音量や音質はスマホで操作すればいい。ヘッドホンアンプは不要。ちなみにデジタル信号を送るときに気をつけないといけないことはたくさんある。クロックのジッタ、コーデックのオーバヘッド(圧縮データの解凍、ハイレゾとのバランス)、ネットワークの帯域確保と遅延処理等々。a2dpのbtスピーカがセパレートになっていないのはこれらの処理にコストがかかるのも要因。例えば、左右の音がずれたらもはやハイレゾどころではない。wifi ethernet avbなんて手もあるがソフト開発費だけで数千万。プロセッサもj6、i. Mx6q, r-car h2並みのものが必要。そこまでいるか?? といったらいらないし 求められてない。メーカの自己満足ではコ売れない。.

ソニー SONY コンパクトオーディオシステム CAS-1 : ハイレゾ/Bluetooth対応 ヘッドホンアンプ搭載 ホワイト CAS-1 W : 好みが分かれるかもしれませんがハマればとてもいいです. 用途(ニーズ)にあえばとても良いと思います。自分はデスクトップでウォークマンのbluetuthで聞いていますが良い音してます。ldacもいいです。うたい文句通り、小音量で聞くのがお勧めです。大音量では粗が見えるかも。.

ソニー SONY ホームシアターシステム 2ch NFC/tooth/ハイレゾ : 手軽にサラウンドシステムを組みたい人にオススメ ソフトウェアは問題有り

テレビのスピーカーの代替に非常に良い. ブラビアkj-40w700cのスピーカー音声の貧弱さがストレスだったので、ht-xt1を導入したのですが、確かに音声はクリアになって聴き取りやすくなったものの、カタログで謳われているほど筐体の大きさにしては低音があまり出ず、どうにかならないものかと思っていました。このスピーカーはその大きさに似つかわしくないほどの重量があり、それだけでも只者ではないと思いましたが、接続してみて驚嘆。ht-xt1よりもさらに音声が聴き取りやすい上に、低音もしっかりと鳴ります。セパレートなだけあって、左右の音の分離も充分。液晶テレビのスピーカーに不満を感じているなら、導入する価値は非常に高いです。(値段も高いけど)唯一困ったのが、左右のスピーカーそれぞれに電源が必要なこと。しかもコードが短めなので、環境によっては取回しに苦労するかもしれません。弱点はそのくらい。非常によくできたスピーカーだと思います。.

自分にとっては高額だったのでかなり迷いました主に映画、ゲーム用、賃貸なので音量は出しても20くらいかな今から2〜3万出してシアターバーを買う人は後悔がないように少し奮発してこれを選ぶべき以前はysp1400を数年前に購入これはテレビの音を少し良くするレベルアンプ繋いでる方はこのレビュー見ないでねあくまで素人なのでワイルドスピードブラックホークダウン辺り見たけど臨場感やばいわーでも買うならアマゾンじゃなくて家電店で買ってねアマゾン対応やばいから星4なのはアンプで繋いだ音は知らないから.

ソニー SONY ホームシアターシステム 2ch NFC/Bluetooth/ハイレゾ(LDAC) HT-ZR5P

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • テレビの横に設置する、省スペースなワイヤレス接続のサイドスピーカー
  • テレビ番組、映画、スポーツ、ライブ、ゲームなどあらゆるコンテンツをワイヤレスで楽しむ
  • 高音質コーデック「LDAC」(*)に対応 *LDACは、ソニーが開発した高音質コーデックです
  • スピーカー1台あたりの設置面はCDジャケットとほぼ同じサイズのコンパクトデザイン
  • スマートフォン、PC、ウォークマンなどのBluetooth対応のオーディオ機ワイヤレス再生を手軽に実現。テレビスピーカーだけではない、ライフスタイルに合わせた使い方が可能

最初の1台目でもこのクラスを買うべき. リビングでのゲーム環境向上を目的に購入しました。(ps4pro)テレビ側の設定を行いarc対応のhdmiに接続、ps4の設定(dtsビットストリーム)を確認、電源オン。置き場所や追加コンセント(全部で4つ必要)など用意がありましたので開梱から20分もかからずスピーカーの自動音場調整まで終わりました。今までヤマハのフロントサラウンドバーを使っていました。確かに音に包まれる感じはあるものの後ろからの音などサラウンド感はなく諦めていました。当製品、やはり「リアルサラウンド」がしっかりあります。ゲームをプレイ、いつも通りの動きをしても「前で会話してしているから前から会話が聞こえ、そのまま通り過ぎると横→後ろからの会話となって音が聞こえる」当たり前の事なのですが、感動しました。3〜4万円のを買うならもう少し我慢して最初からこの製品を買っていればよかったと後悔しています。.

ソニー SONY ホームシアターシステム 2ch NFC/Bluetooth/ハイレゾ(LDAC) HT-ZR5P : ワイヤレスは便利だが、切れる、落ちる. テレビからのhdmi(arc(ビエラなど、音声再出力チャンネル付きのテレビに限る))でも、bluetoothでも、なんと無線lanでも使える優れもの。いままでみたいに、アンプから細い線をひっぱってくっつけて、という手間が無い。その時々で、好きなところに動かしても鳴る。walkmanやipodから飛ばしても良いし、パソコンの音声をbgmとして部屋に流すのもいい。テレビとhdmi有線でつないだときも、夜中など、むだに大音量にしなくても、スピーカーを手元に寄せて、テーブルの上で音を響かせることもできる。つまり、なんにでも使える汎用スピーカー。じゃ、すごいいいのか、というと、いくつか問題もある。ワイヤレスと言ったって、結局、それぞれのスピーカーに電源線が必要。そんな都合のいいところにコンセントなんかあるわけがないから、延長線が床を這って延びることになる。これが足下でけっこうジャマ。そして、ワイヤレス。bluethoothはまあまあなんだけど、無線lanでつなぐ、というのは、ひんぱんに落ちる。音声はリアルタイムで、プリンタみたいにバッファで処理できるわけでないので、これはいらっとする。なにより音質。スピーカーとしては、かなり出来はいい、とはいうものの、しょせんはこの大きさ。小さいからこそ、どこにでも置けるのだけど、5.1チャンネルのセットが別に出ていることからもわかるように、これはもともとサブ程度の実力。フロントとしてはいまいち。ましてウーファーで補っていないぶん、音の厚みには欠けるのはやむをえないか。.

ソニー SONY ワイヤレススピーカー ハイレゾ/tooth/Wi-Fi/AirPlay対応 SRS-X99 : さすがSONY

多様な扱い方のできる高音質スピーカー. 大変便利なスピーカー。 とにかく対応入力ソースが多い。入力ソースはusb-a,usb-b(usb dac),dlna,air play,google cast for audio,アナログ音声入力,bluetooth。ただ、この入力ソースの対応に不満点がある。まず、重要なbluetoothの対応コーデック。srs-x99には新高音質コーデックldacを搭載しているのだが、いままでの高音質コーデックapt-xを搭載していないことだ。最新の機器にしかldacは対応していないしていないため、旧型xperia z1ユーザーの自分には大変痛手だった。自分のnw-a25ではldacで音楽再生を楽しんでおり、その音質にはとても満足している。あと、デジタル入力端子が存在しないことだ。そのため、テレビの音をsrs-x99で聴きたい時は、アナログ音声入力を使うしかないのだ。ネットワーク機能に関して、途切れやすいと酷評している方がいますが、wi-fiであれば途切れやすいのは当然。とはいっても、自分はpcでdlnaする時以外は途切れを感じたことはほとんどない。xperia z3 tablet compactを家で使うこともあるのだが、この際、dlnaは使わずgoogle castを使っている。ハイレゾ音源でも途切れもほとんど起きず、音質もbluetoothなどより非常に良い。というより極論、途切れや音質劣化を危惧するなら、wi-fiなど使うべきでない。 しかし、それでもワイヤレスを使いたいなら、5ghz帯を使うか、周辺のノイズを減らせば良い。最も高音質を楽しめるのは、usb-b端子のusb dac経由の再生である。また、srs-x99はs master hx,dsee hxを搭載しているので、どのソースでも、高音質化は図れる。あと、音域に関して、低温重視と酷評されている方がいるが、これにもソニーは対応策を用意していて、スマホアプリ「song pal」を使って、srs-x99自体のイコライザを調整できる。不満点はまだもうひとつあり、ハンズフリー通話ができないこと。下位モデルでは対応していただけに少し残念だ。総合的に、自分はこのスピーカーを購入してよかったと感じている。私は、xperia z1,ps vita,pc,walkman,nasne,テレビを繋いで、フルに活用している。やはり、他のオーディオ機器に比べて様々な家電の音をとても高音質で聴けることが、このスピーカーの最大の利点である。.

私の使用環境には適しています。. 約10年位前に、「bose companion 2」をpcスピーカーとして購入。2年前に故障。配線や置き場所はコンパクトにして、ソコソコ音もいい、「srs-x5」を購入。(私の用途には十分良い音でした)昨年、子供にsrs-x5は子供にあげて、5000円程度で評判の良かった「jbl pebbles」 を購入。普通に聞くには、可もなく不可もなく(でも何か物足りない)で、一年近くjblで過ごしてきた。でもやっぱり、bluetooth対応の一体型がほしく、レビューを見て家電量販店で聞いて悩んだ。最終的には、sonyのsrs-xシリーズが自分には一番合っていたので、長く付き合うことも考え「srs-x99」を購入。そして、昨日届いてpcとusb接続して第一印象、「綺麗」、「サイズは少し大きいいが、モニター下に収まるので問題ない」、「x5に比べ低音は品があるし、中~高域も澄んでいて隠れていた音も聞こえて、いつも聞いてる音楽が新鮮に聞こえた」。後日、セットしたデスク周りの画像貼ります。.

ソニー SONY ワイヤレススピーカー ハイレゾ/Bluetooth/Wi-Fi/AirPlay対応 SRS-X99

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • CDを超える高音質を実現したハイレゾ音源対応の2.1ch Bluetooth対応ワイヤレススピーカー。
  • 192kHz/24bitのハイレゾ音源に対応。ダイレクト接続はもちろん、ワイヤレスでもハイレゾ音源の再生が可能。DSDの再生も可能。
  • 高音質コーデック「LDAC」に対応。Bluetoothでも高音質再生を実現。
  • 使用スピーカー:94mmサブウーファー、直径50mm×2(磁性流体サスペンション構造スピーカー)、直径19mm×4(ハイレゾ対応スーパートゥイーター) 、実用最大出力:154W (25Wx2+25Wx2+25Wx2+2Wx2)、電源:AC電源
  • サイズ(幅×高さ×奥行):約430mm×133mm×125mm、質量:約4700g

素晴らしい音の広がり. オールインワンのスピーカーではピカイチです。使用環境ですが、主にiphone6plusからのairplay、たまにmacbook airからのairplayです。※ macbook airの時はaiff使用している部屋は6畳、食事時だけ襖を開けて+8畳のリビングという広さです。bose soundlink miniとの比較(価格帯と出力も全然違うので恐縮ですが)になりますが、音の広がりや臨場感は圧倒的です。やはりスピーカーのサイズからくる余裕はかなりのもので、部屋中を気持ちの良い音色で包み込んでくれます。強いて言えば、x88のようにホワイトが選べると嬉しかったかな…後から出たらショックを受けるかもしれません(笑)総合的にはやはり日本が誇るsonyだな、と実感する一台です。チト高いですが、将来的にハイレゾ配信がメジャーになった時のことを考えると先行投資していてもいいかなと思わせるだけの実力を感じます。.

ソニー SONY ワイヤレススピーカー ハイレゾ/Bluetooth/Wi-Fi/AirPlay対応 SRS-X99 : コンサートホールの響きの見事な再現力. 11月に購入し1カ月経ちますが、音楽表現力、再現力がかなり向上しています。私が購入した時点では誰もコメントしていなかったこともあり、やや心配がありましたが、ソニーの技術開発力は実に見事で、想像以上に優れたスピーカーです。因みに現在ソニーのハイレゾウオークマンf-800シリーズ3台で利用しています。日中音量をかなり上げても、音像がしっかり力強く、弦楽は艶やかで美しく奏でる。響きはホールトーンの特性が分かるほど忠実に再現する。この響きの自然な広がりはスピーカー上部の2つのコーンスピーカーに重要な意味があると思います。また、毎晩寝る前に1時間ほど、聴いてますが、音量を下げても、大音量時と変わらないしっかりした音像、滑らかな弦楽の美しさ、広がる響きはそのまま再現されます。今では私のオーディオ機器の中でも特別、お気に入りのスピーカーになっています。私はクラシック愛好家で演奏家でもあり、多くのコンサートにでかけていますが、このスピーカーは1階センター、あるいは2階最前列センターで聞いている印象があります。特にウオークマンとの相性は抜群で、ウオークマン側とスピーカー側の音量の調整の取り方次第では、目の前で金管から弦楽まで実際の演奏にかなり近い、絶妙なバランス感覚が味わえます。エージング1ヶ月の印象ですが、これは凄いと思ってます。.

SONY 2.1ch ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 サブウーファー搭載 ブラック SRS-X77/B : AUX入力が精度悪い。

コンパクトで、バランスの良い音。2台のうち1台が自動アップデートに失敗、故障。. 77が2台、88、99を1台ずつ使っています。複数機を同時に鳴らす場合、songpal linkとairplayではsongpal linkのほうがいつもずれがなく、やや優秀でした。(音源はdlna、itunes、lossless)ただ、使い勝手は(送出側の負担は増すものの)airplayのほうが個人的には使いやすいと感じています。なお、同時再生ではradikoは使えず単独時のみなのは残念で、改良してほしいですね。lrが近いため、88、99にはない、ワイド(音の広がり)設定ができますがかなり人工的で好みが分かれると思います。高音は88、99に比べると、伸びはなく、低音も2機種に比べると寂しいものの、トイレなど狭い空間などの壁面に沿って置くのならば、バランスもよく満足できると感じました。海外の無線システムスピーカーで、同時再生時、ステレオだけでなく、1台ずつl、rを自由に割り振れる機能があるものが最近出てきていますが、当機種にはそれがないのがやや残念。77はもちろん88、99でも左右スピーカーの距離が近すぎ、広がり感がやや乏しいのが、この一連のシステムの欠点だとは思います。広い部屋などで同時再生をする場合、今の方式(数多く存在するairplay対応機器を含め)ですと、ステレオで各スピーカーが鳴ってしまい、定位は当然のことながらめちゃくちゃ。自由に設定はできません。このシリーズは自動的にファームウェアをアップデートする機能がついているのですが、2台のうち1台がなぜか失敗したらしく、故障。買って1週間もしないうちでしたので、がっかり。購入店へ持ち込むのも大変でしたので、往復送料の負担となりました。.

Srs-x33はかなり優秀なのに. 実機をよ~く試してから買ったほうがいいですよ!低音が強調されているだけで、中高音は20年前の3万円ラジカセにも遠く及ばないです。と言っても音の歪率はさすがに20年前のラジカセとは比べ物にならないほど良いですが、なんかこう、「音が汚い」です。セッティング(設置の仕方)で低音をボワボワさせないようにするとかなり改善されますが3万円もはたいて買ったのが悲しくなります。songpalでイコライズできますが、汚い音をいくらイコライズしても改善されません。とにかく言えることは、大型の家電量販店で実機を聴いて納得してから購入しましょう!もしくは、単に不良品だったのかなあ・・.

SONY 2.1ch ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 サブウーファー搭載 ブラック SRS-X77/B

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • Wi-Fiでも重低音を楽しめるBluetooth対応ワイヤレススピーカー。
  • 高音質コーデック「LDAC」に対応。Bluetoothでも高音質再生を実現。
  • コンパクトボディにサブウーファーを搭載。低音増強振動板ユニット「パッシブラジエーター」を前面に2つ配置。
  • 使用スピーカー:直径46mm(フルレンジ)×2、62mmサブウーファー、実用最大出力:総合出力40W(20W+10W+10W)、電池持続時間(Bluetooth接続時):約10時間
  • サイズ(幅×高さ×奥行):約300mm×132mm×60mm、質量:約1900g(充電池を含む)

バッテリー内蔵ポータブルスピーカーの名機. 店頭でx99、x88、x77を聞き比べしたときは、x77は低音の増強が気になりましたが、自宅でx88と比較すると、気になるほどの低音増強はなかったです。(店頭は、低音が増強されるclearaudio+がonとか?)バッテリー内蔵のポータブルスピーカーとしては、とても音が良く、名機だと思います。srs-x77をbluetooth接続で使うと本来の実力がでないため、wi-fi接続(airplay等)がオススメです。.

SONY 2.1ch ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 サブウーファー搭載 ブラック SRS-X77/B : 良い音!ありがとう。. まだ!外に持ち出してはいないのですが良い音でとても気に入っています。.